« EdinburghのRickとPaulとNick | トップページ | DannyとPetura »

ステキなDanny John-Jules と奥さん

今回、日本の伝統的オタクの集まりともいえるSF大会の大阪大会(DAICON)に、豹坂さんがレッドドワーフで参加しました。これに、なんと、出演のDanny John-Jules を招いたのです。

Dannyは金曜日に来日し、私は、昨日大阪入りして、夕方ホテルでJules夫妻に会いました。Dannyは、私のことを覚えていてくれたし、私がつい数日前までイギリスにいたことを言ったら、「なんで連絡してくれないんだよ~~、案内したのに」なんて言ってくれるんですよ。ほんとステキな人ですよね。

今回Dannyは、出演料はとらないよ、と言ってくれたので、只働きなんですけど、今日の午前中のサイン会、午後の研究会セッションと、両方とも、終始ニコニコととてもフレンドリーにしてくれました。私が不肖ながら通訳をさせていただきましたけど、集まってくれたみなさんもすごく幸せそうだったし、Dannyもとってもうれしかったみたいでした。なんども、また来たい、と言ってくれましたよ。そして、研究会セッションの後にも、サインして欲しいというファンがひきも切らずにおとづれて、サインと写真を求めていたのですけど、それも嫌な顔ひとつせずに応えてくれました。

それに、特筆すべきは奥様で、まずは、ほんとに綺麗な方です。集まったファンの方の何人もが、「奥さんってモデルさんなんですか?」って聴くほどなんです。ですけど、すご~く、気の利くひとで、すごくさりげなくDannyをサポートしてくれて、ファンの方の写真も頼まれるままに全部撮ってあげていて、全然イヤミの無い人なんです。それだけでなく、多分、かなり頭の良い女性で、私のつたない英語でも言いたいことをすぐ理解してくれるし、状況も察知して必要な行動をしてくれるし、むっちゃ話していて楽。それに、何人かのファンの人は、サインの時に、自分の名前を日本語で書いてくれないか、と頼んだのですけど、そばにいた彼女は、ダニーに日本語の書き方ポイントを教えてるんですよ、例えば、「T書いて右に線引いて、、」とか。パターンの認識が速いんですよね。

という訳で、きょうのDAICONはまずまず(私のひどい通訳は別として)のうちに終了したのですが、今日は夜、東京に移動し、最後、私ともう一人のスタッフの方でホテルまでお送りしました。ちょっとまだ用事があったので、お部屋までついて行ったのですけど、ちょうどオリンピックの閉会式をやっていたので、しばらくいっしょに見てしまいました。で、まあ用事もすませて、帰るときも、とても気持ちよく、感謝と賞賛の言葉をくれて、日本にいる間にもう一度会える?と言ってくれて、さよならしてきました。ほんと、夜遅くまで、ついて廻ってホテルの部屋までおしかけて、「疲れてるんだから、早く、休ませてよ」と思ってもおかしくないのに、最後まで、嫌な顔ひとつせずに付き合ってくれました。ほんとステキな二人でした。

それから、われわれ、豹坂スタッフも、それぞれすごくいろんな事を手分けしてやって、頑張ったと思う。いろいろと、不満もあった人もいたと思うけど、それでもみんなよくやったし、達成感あったと思います。それもこれもDannyがあんなにフレンドリーでいてくれたからなんでしょうけれどね。私は今回何もやってなくて、ほんとに、みんなが全部お膳立てしてくれて、私は行っただけ。だから、あまり得意でもないのに通訳をやらせて頂きましたが、ちょっと、いい加減な訳でごめんなさいね。

でも日本にもまだいっぱいRedDwarfファンが居てよかったですね!!

|

« EdinburghのRickとPaulとNick | トップページ | DannyとPetura »

コメント

 フォボスさん、こんにちは~。
RedDwarf、前にNHKで放送されてましたよね?私は、残念ながら見てないんですけど…。
 イベントの暖かい雰囲気が伝わってきて、なんだかうらやましくなりました。大混乱にならない程度の人気があるって、ご本人にもファンの方にも一番幸せな状態なのかなと思ったりして。
 ちなみに私はフォボスさんの芸風(?)のファンですから、初めてコメントにお返事をいただいた時、新鮮な驚きがありましたし、いつもすごく嬉しい気持ちになれるのですよ。

投稿: しましま | 2008年8月29日 (金) 11時39分

しましま様

Localなこちらにまで来ていただき、恐縮です。レッドドワーフ、ご存知でしたか。
私の人生のなかでは、つい最近のマイブームなんですけど、もうあれから8年も他ってしまったので、知ってる人もちょっと減ってきてしまいました。

私の芸風を支えてくださりありがとうございます。

なんだか、公私ともに、いろいろばたばたしていて、もう数時間の内に天竺に向けて出かけていきます。ちょっくらオフラインになります。

投稿: フォボス→しましま様 | 2008年8月31日 (日) 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EdinburghのRickとPaulとNick | トップページ | DannyとPetura »