« Beatlesの世界に。。 | トップページ | 扇辰日和 »

Tarukas by 東フィル

ちょっと話題になっていた、オーケストラでのTarkusを聴いてきました。

今日は、Tarkusだけでなく、アトム・ハート組曲とかいうのと、ドボルザークのアメリカ、黛敏郎のBUGAKUというほかの演目もやりました。最初の方はかなり心地よく言い気持ちで眠りながら聞いておりました。

今回編曲を手がけた吉松隆さんという人が、舞台に出てきて説明をしておりました。今回の演奏にあたって、1ヶ月ほどまえKeithの許可も得たそうです。フロントにKeithからのメッセージがおいてありました。ほんとは、本人来たかったらしいのですが、来月のGregとのUS Tourの準備でムリだったそうで、残念。また、指揮の藤岡幸夫さんという人は、Tarkusを知らなかったらしいのですが、なんと東フィルのコンサートマスターの浅井さん(?)とか言う方が、結構Rockの方だったようで、非常に乗り気でやってくれたそうです。

さて、Tarkusです。かたづを飲んで耳を澄ましていると、、、そうだ、Tarkusってこういう風に始まったな、、という不共和音。そして、弦を中心とした主旋律の演奏。。。。ん、そうか、やっぱりオケでやるとこういう感じになるよな~。と思っているうちに、例のGregが唄うために無理やり戻した4拍子の部分にさしかかり、Gregの歌の部分を何かの楽器がなぞってる。そのご、主旋律はマリンバ(?と呼ぶのかクラシックでは)が引き継いだりして、すこしづついい感じになってきました。そう、この曲はパーカッションが前に出てこないと。。。
で、そのうち、管楽器が、Keithがやっていた通りの旋律を吹き始めだんだんいい感じになってきました。私としては、やっぱり、Tarkusは管楽器と打楽器の楽曲なので、管楽器ばりばりでやってくれないとフラストレーションがたまるのです。あの、シンセでパオーンとやっていたところを、ほんものの管楽器でやってほしかった。それは、もう、やりすぎというくらいやってほしかったのです。でその希望は、少しかなえられました。でも、これでもか、ってほどはやってくれませんでしたね。そもそも管楽器がすくなすぎだし、わりとほぼフラットに座っていて、いったいどこになんの楽器の人がいるのかもよくわからなかった。それと、アクアタルカスところ、、あの遠くからだんだん聞こえてくるようなマーチングドラム、、あれは、じっくりほんとにためて、そしてほんとにじっくりクレッシェンドでやってほしかったのですが、少し性急だったように思います。けど、後半は全体に盛り上がってよかったんじゃないかな、と思います。

そう、全体には良かったんじゃないかと思います。オケ用に編曲されているのだけれど、その編曲は、原曲にかなり忠実で、かなり想定内のできあがりでした。だからこそ、私も上記のようなことを色々言ってしまうわけなんだと思います。それで、もう少し、管楽器が多く使われていたら、クラシック版としては、かなり満足が入ったと思います。それから、オケとしても昨日まで作りあげていたらしいので、たぶん、もう少し煮詰めたいところでもあるんだと思う。

でも、ともかくアクアタルカスからエンディングにかけての盛り上がりを聴きながら、40年前に、いくら大成功したとは言え、40年後に、こんな極東の国で大の大人が、それもこの曲の原曲を知らないほどの世代の大人が、大真面目で舞台の上も客席も合わせて、大真面目でこの曲の成り行きをなぞってるというこの事実に、つい、目頭が熱くなってしまいました。いろんな意味で感動です。

この、プログレファンにとっては、ちょっとエポックメイキングな今日のコンサート、誰かキテいないかな、と、いっしょに行ったお友達と話しておりました。「難波弘之とか高嶋兄とかね。。。」と言ってるそばから、歩いてきた童顔の男性、「ね、あの人、なんばさんじゃない?」「あ、そうかも、きっとそんな気がする」という方がいらっしゃいました。お席のそばで、何人かの人と挨拶していましたし、休憩のときにもいろんな人と話しをしていたので、たぶん、そうですね。難波さん、どう思ったんでしょうね。

|

« Beatlesの世界に。。 | トップページ | 扇辰日和 »

コメント

こんばんは

いやあそそられる企画ですねえ、難波さん流石のチェックですね。

そう、パーカッシブが肝なんですよねタルカスは。キース・エマーソンほど鍵盤をパーカッシブに叩くミュージシャンをワタシは知りません。ELPのドキュメンタリーなどでも、キースとグレッグの間でタルカスについては意見が食い違ってたエピソードも紹介されてたし、そういった緊張感もこの曲の素晴らしいところだと思います。

キースが来れなかったのは残念でしたね。

投稿: どうぷ | 2010年3月16日 (火) 01時05分

どうぷさん

お元気ですか?コメントありがとうございます。最近、私は、お酒が少し飲めるようになり、苺ではウィスキーを飲んでますのよ。
昨日、Trilogyをかけてもらったら、やっぱりGregのVocalが一番いいですね。

今回のオーケストラ、打ち上げのときにKeithから電話が入ったらしい、ってのがMixiのでコミュ語られていました。

投稿: フォボス→どうぷ様 | 2010年3月22日 (月) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Beatlesの世界に。。 | トップページ | 扇辰日和 »