文化・芸術

国立演芸場9月中席(2010年)

もはや、Britishの冠はいらないんじゃないかというくらい、最近は日本の落語にはまってますが、今日は、国立演芸場に寄席を見に行ってまいりました。
そもそも、9月11日に扇辰の独演会があるはずだったのに、急遽キャンセルになりまして、よくよく見ると、かわりに扇辰師匠ったら、こんな国立演芸場にてとりをつとめてらっしゃるわけでございます。そんなわけで、せっかくの独演会をキャンセルしてまでつとめた国立寄席、見ないわけにはまいりませんから今日行きましたよ。しかし、そりゃあ、びっくりするほど席が空いておりまして、もったいない限りでございます。

●前座:扇じん 手紙無筆
辰じんさんは、なんだかんだで扇辰さんの独演会のたびに見てますので、今回3回目くらいですが、だんだん上手になっておりますね。

市楽:松山鏡
東京ガールズ:意外と良かったです、三味線漫談
小袁冶:紙入れ
ケン正木奇術
扇橋:へっつい幽霊
 中入り
柳朝:宗 論
はん治:いけすの鯛 
大空遊平・かほり:漫才
扇辰:いくよ餅

今日は、初めて扇橋さんを見ました。いろいろと噂は聞いていたので、一生懸命聴きました。前から3番目だったので、声は良くきこえたのですが、何をしゃべってるのか、ともすれば聞き逃すようです。しかし、見た絵の通りだし、佇まいだけで、名物を見ているような心持ちでございました。こういうのを名人と言うんだろうなぁと、思いました。言葉ひとつひとつが、かみしめると味が染み出るような感じ、とでも言えばよいのでしょうか。たしかに、この人は、存在するだけで価値があるかもしれません。

扇辰さんは、、、。私としては、11日の独演会がなくなったこともあって、ずいぶんしばらく見ていない、って気持ちが強かったのです。それで、扇辰さん出てくる直前は、すごくうれしくて、待ち遠しく、どきどきしてました。やっぱり私は、扇辰さんに惚れてるかもしれません。
で、出てらっしゃいました。扇辰さんだぁ。。。
いや、やっぱり扇辰さん、上手です。光ってます。神がかり的に上手。やっぱりね、この人、今すごい勢いでよくなってるんじゃないかと思うんです。だから、私の目に付いたんだと思いますよ。まさに、急に上向き始めた嵐が私の目についたように。だから、これから扇辰さんは、どんどんメジャーになると思います。今でこそ、こうしてチケットが簡単に買えますが、じき、買いにくくなると思います。
今回も、恋わずらいの清蔵、それを聴いて笑いをこらえるおかみさん、1年後に着物を用意してやるご主人、いくよ太夫のすべての台詞まわし、、など、もうひとつひとつの芸が本当に上手です。この人、顔もいいですし、声もだんだん良くなってきたのではないでしょうか。3月に毘沙門天で初めて拝見したときは、「声が小さい人だなぁ」と思いながら聴き始めたという記憶があります。でも、あの時、一席聴いたあとには、すっかり気に入っていたんでした。扇辰さんの後に、市馬さん、菊の丞さんですから、結構インパクトがあったと思うのだけど、扇辰さんが心に残ったのですから、やっぱり良かったんでしょう。
今回主任ということもあり、時間もたっぷりとっていたでしょうし、気も入っていたのでしょう。もう、本当に完成度の高い、そして気持ちのよい一席でありました。なんだかんだ言って、扇辰さんが出てくるまでは、まあまあ聴いていたのですが、扇辰さんの一席を聴いて、本当に今回、来て良かった、と思いました。

| | コメント (0)

どん底

ゴーリキー作、ケラリーノ・サンドロビッチ脚本、演出の「どん底」を見てきました。

ケラリーノさんのイメージは、時効警察の脚本家としてのものだったので、もっとむっちゃくちゃおかしくなってるのかとおもったら、ちりばめられたJokeは、外国の場合、悲劇でもそうとう使われているMiniJokeの域を逸脱しないないようで、おそらく、ゴーリキーが生きていても目くじら立てるような内容ではなかったと思う。

といいますか、久しぶりにみたジャニーズ意外の劇でしたし、出演者も豪華で、すごく良いし、げいじつ的だったはずなんですが、こういう劇って、こんなに出演者って棒立ちなんでしたっけ?って思いました。台詞を言っていない役者さんは、結構ミーアキャットみたいな感じのところが多くて。これは、意識してそうしているようにも思う。これに比べたら、「アマツカゼ」で台詞の少ない大野君、どう演技するか?と、棒立ちになっていないかと気にしてみていた性もあるけど、かなり動きも視線の移動もあって、良かったようなきがする

ゲイジツは、あまり良くわからないので、もっとすごく良かったんだと思うけど、私は、キダさんの演出の方がすきでしたね。分かりやすくて、テンポが速くてさ。やっぱり、私、ジャニーズにだいぶかぶれてるんですね

と、いいながらもToddのSoloのLiveを見てるんだけどさ。

| | コメント (2)